« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

たねの森の種

Rimg00812_2

野菜やハーブや花の種の販売を始めました。
(店舗はまだ改装中なので、山小屋カフェ 望仙荘さんに置かせてもらってます。)

現在取り扱っているのは「たねの森」さんの種です。

全ての種が、農薬や化学肥料を使わずに栽培・採種された、非遺伝子組み換えの

種子で、採種後の化学処理も一切行われていません。

そして、自家採種可能な「固定種」です。

今、在庫のある種のリストです。

<野菜の種>

・四葉キュウリ(蒔き時:3月下旬〜7月)(収穫:6〜11月)

・ズッキーニ(蒔き時:3月下旬〜7月)(収穫:6〜10月)

・ロデリカにんじん(蒔き時:3〜4月/7〜8月)(収穫:6〜7月/10〜12月)

・サラダミックス(蒔き時:3月下旬〜4月/9〜10月)(収穫:5〜6月/10〜12月)

・つるなし平さやいんげん(蒔き時:4〜8月)(収穫:6〜11月)

・アーティチョーク(蒔き時:4〜5月/9〜10月)(収穫:翌年の初夏以降)

・芽キャベツ(蒔き時:6〜7月)(収穫:10〜2月)

・イエローポップコーン(蒔き時:4〜7月)(収穫:7〜10月)

・ストロベリーポップコーン(蒔き時:4〜7月)(収穫:7〜10月)

<ハーブの種>

・ローズマリー(蒔き時:3月下旬〜4月/9〜10月)(収穫:随時)

・ペパーミント(蒔き時:3月下旬〜4月/9〜10月)(収穫:随時)

<花の種>

・クリムソンクローバー(蒔き時:3月下旬〜4月/9〜10月)(花期:4〜5月)

・コスモス デイドリームミックス(蒔き時:4〜8月)(花期:7〜11月)

在庫はそんなに多くないので、なくなった時はごめんなさい。

お問い合わせはメールにてお願いします。



固定種とは、それぞれの地域の気候・風土に適応した伝統野菜、地方

野菜(在来種)を固定したもの。生育時期や形、大きさなどがそろわないこともあるが

自家採種が可能。

 

それに対して、今、一般的に売られている種は「F1」と呼ばれるものです。

F1種は、異なる性質の種を人工的に掛け合わせてつくった雑種の一代目で

常にそろった品質の野菜ができ、生育も早く収量も多いという特徴があります。

しかし、自家採取では、同じ性質をもった種が採れないため、毎年種を買う必要が

あります。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

私は昨年から、お母さん友達と一緒に畑を借りています。

こどもと遊びながら作業をしています。

自分たちは自然農法でやっているつもりですが、かなりいいかげん(笑)

少し気を抜くと、草がボーボー!!

一応、周りの畑に迷惑をかけないようにと、適度に草刈りもしていますが。。。

昨年は作物の大半はイノシシや猿、鹿にやられましたweep

あと、収穫期を逃してしまったのもあったりで、あまり収穫は多くはありませんでした。

でも、予想以上に作業が楽しかったり、お外で食べるお弁当がおいしかったり。

収穫期を逃してしまったもの達は、花を咲かせて種がたくさん収穫できました(笑)

いろんな発見があって、楽しいものです。

今年は、7歳の娘が自分の畝を作りました。

こどもと一緒に畑。いろいろな発見があって、楽しいですよ♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

あめのひ

Rimg00822

よく降る雨ですね。。。

サーサー ・ ・ ・ ポツポツ ・ ・ ・ 

雨の音は心を穏やかにしてくれます。

こんな雨の日に読みたい一冊をご紹介します。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  「あめのひ」  ユリー・シュルヴィッツ作・画

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


静かで美しい絵本です。

雨の日に 一人の女の子が
部屋の中で いろんな所に降る雨に思いを馳せています。

雨が上がった後の 楽しい想像も、素敵です。

静かですが、動物やこどもたちの躍動感あふれる姿が
印象的。


Rimg00842



うちの2歳の息子もお気に入りの一冊です。

彼は水が大好きなので、雨が降ると大喜びで外に飛び出ていきます。

傘に落ちてくる雨粒を感じたり、長靴履いて 水たまりをバチャバチャしたり。

本当に楽しそう! 表情がいきいきとしています!

私としては、原発の問題もあり、雨に当たらせたくないので

家の中にいて欲しいというきもちがあります。

でも この子は そんな事 知ったこっちゃないので

大好きな水と 遊びたくて 触りたくて 仕方がないのです。


「 みんな はだしで とびだし どろんこで おどろう 」


こどもたちが、こんな風に遊べることは本当に豊かなことですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あめのひ (絶版)

ユリー・シュルヴィッツ作・画

1972年9月20日発行/福音館書店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

ドア

前回、布が掛けてあった入り口に、ドアが付きました!

11571

分厚い木の板を組んで作ったので
ちょっと重いかも。。。。。
でも木の色合いがかわいくて良い感じです♪



11573

アンティークのドアノブも素敵です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

4月〜5月初めの小屋の変貌

新緑の美しい季節になりました。

当初の予定では、オープンは今頃のはずでしたが
天候が悪かったり、作業が予想以上に時間かかったりで
まだオープンの目処は立っていません。。。
7月にオープンできたらいいな・・・と思っているのですがcoldsweats01

気がつけば前回の日記は一ヶ月前。。。
(お分かりのように、マメな方ではありませんsnail

少しずつですが、小屋もかわいく、店らしくなってきましたshine


Rimg02642

まず、大きな窓がつきました!

この窓は、以前どこかで使われていたアンティークなものです。
本当は2枚セットなんですが、あまりにも大きいので1枚だけで。


そして、小窓に雨戸がつきました♪

Rimg02662

閉めてるとこんな感じ。





Rimg02672

開けるとこんな感じです。





あとは望仙荘のツテで、ユンボを借りることができたので
隣にあったボロボロ小屋を移動して、周りをきれいに整地してもらいました。

ボロボロ小屋はかわいくて、私は好きだったけど
穴があいていたり、傾いていたりして、あまりにもボロボロだったため
ユンボに引きずられて、少し離れたところに移動。
そして今は柱のみになってしまったけど、また何かに変身するようです。

ノボルくんは林業の仕事をしているので、普段仕事でもユンボを使います。
だから、ユンボの運転はお手の物!

慣れない小屋の改装よりも、楽しかったようです(^^)

こどもたちも、ユンボを運転する父ちゃんを見て「すご〜い!」と大興奮!!
乗せてもらって、大喜びでした!



Dsc_72422

周りがすっきりshine
ドアの前あたりにウッドデッキができる予定です♪


前回までの写真は、まだ寒い時季だったので、寂しい感じでしたが、
暖かくなって緑が増えて来ると、本当に素敵で良い所だなと思います。

Dsc_72432

左手奥に見えますのが、カフェ望仙荘。
おいしいランチが食べられますrestaurant

そして手前にあるのが、望仙荘の石釜小屋。(小屋は建設中)


Dsc_72252

5月から日曜日限定で石釜ピザが食べられます♪
もう何度か食べさせてもらいましたが、おいしいですよ!!!

Dsc_72302

石釜はお外ですから、天候によってはできない事もあります。
お天気の日は、焼きたてピザをお外で♪
すごく幸せな気分になりますhappy01




さて、話は戻りまして、現在の小屋の様子です。

Rimg00472_2

ドア制作中のため、ドアを外して布をかけています。
ちょっと怪しげですが、これはこれで結構いい感じ♪
でも、このままではセキュリティー的にはまずいですbearing



Rimg00492

これがドアになります。
乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »